管理者の兼務

管理者は、業務に支障がない場合には、他の職務と兼務する事ができます。

ただし、下記の@又はAの場合に限ります。@とAの両方の兼務は、認められません。

 

 

 @ 同一の事業所内における兼務

居宅サービス事業所の種類 兼務が認められる職務
1.居宅介護支援事業所 管理者・介護支援専門員
2.訪問介護事業所 管理者・サービス提供責任者
3.訪問看護事業所 管理者・訪問看護員
4.福祉用具貸与事業所 管理者・専門相談員
5.特定福祉用具販売事業所 管理者・専門相談員
6.4貸与及び5販売を行う事業所 4.5の管理者・4.5の専門相談員
7.通所介護事業所 管理者・生活相談員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A 併設する他の事業所の管理者との兼務

※管理者同士のみ兼務が可能です。

 例)訪問介護事業所の管理者と居宅介護事業所の管理者の兼務

    通所介護事業所の管理者と居宅介護事業所の管理者の兼務

 

※「併設する」とは、居宅サービス事業所と同一敷地内にある他の居宅サービス事業所等をいいます。

 

 

→ トップページへ戻る

▲このページのトップに戻る